顔の産毛は男の髭?

顔の産毛は男の髭?

顔に産毛がたくさん、しかも濃い!これって男性に生えているひげじゃないの?って思っている女性はいませんか?
そうなんです。産毛が男性のひげのようになっている人はたくさんいるんです。

 

しかも、更年期時代の世代で女性ホルモンが減って仕方なく産毛が男性の髭のようになっているばかりではなく、若い世代の女性にもなんです。
本当に驚きの事実なんですが、20代〜30代の女性の半分以上が顔の産毛をなんらかの方法で処理しているそうなんです。

 

その中には、カミソリで剃り、それがずっとつづいていて、男性並みの髭のようになってしまった人や、鼻の下や、口の周りが黒ずんだ。
もしくは、剃った後に青くなるほど男性同様に髭処理の跡が残っている女性まで出てきてしまっているそうなんです。

 

女性の顔の産毛は昔ならよっと生えていて、時々きらきらしたりして、顔を保護する役割で、剃る人なんていなかったと思います。
まだそんなちいさなきらきら産毛がかわいいという男性だっていたと思うのです。

 

ところが、今は若い世代の女性が男性同様に社会進出を果たし、男性社会の中でばりばり働き、ストレス、睡眠不足、偏食などでホルモンバランスが崩れています。
つまり、女性ホルモンが減って、男性ホルモンが増えてきているのです。

 

だから産毛が濃くなったり、男性みたいなひげが生えてきて、お顔の手入れが化粧品だけではすまなくなってきます。
でも、剃ってばかりいても段々濃くなっていく、カミソリの刃で黒ずんでしまうのが将来的にわかっているなら、何らかの対策を施しましょう。

 

まずは、時間が無い人、お金のない人は、毛が細くなる、弱くなる、毛が生える周期が遅くなるような「抑毛ローション」「抑毛クリーム」を併用してみましょう。

 

もちろんその間にだって、会う人に失礼のないように顔のムダ毛は処理しなければなりませんが、何もしないよりはましなんです。

 

この種の化粧品には女性ホルモン作用のある物質が含まれている可能性が高いので、体内で減ってしまった女性ホルモンを顔の皮膚に直接与えることができます。
もう1つは、顔に使えるかどうかを確認してから購入してください。

 

一番いいのは顔専用の抑毛クリームですが、顔も含めて全身使えるものもありますよ。

 

時間もある、お金もある、手っ取り早くすませたい人なら医療脱毛、エステ脱毛など、選択肢はよりどりみどりです。いまでは顔の産毛を永久脱毛するパッケージなどもメニューにあるほど一般化されていますので、大きな心配はいらないはずです。

 

でも、それをするぐらいなら今悩んでいたりしませんよね?

 

⇒産毛用のクリームについてもっと知りたい方はこちら